株式会社 五十嵐工務店


神奈川県横浜市の新築・注文住宅、リフォーム、耐震補強は株式会社 五十嵐工務店へ

社長ダイアリー

 

FACEBOOK

五十嵐工務店真摯の会

 

全国安心工務店ネット

 

いい家ネット

 

水まわりl工房

 

TOTOリモデル.jp

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  誰にでも手に入る夢の住まい(第383回 改めて思う事)

誰にでも手に入る夢の住まい(第383回 改めて思う事)

誰にでも手に入る夢の住まい(第383回 改めて思う事)

こんにちは。

季節外れの台風が連発したせいで、中々外の工事が進まなくて困っています。
秋の長雨の通り、そこは仕方ないんでしょうね。
例えば屋根の軽量化を図る工事ですが、まず最低3日は雨が降らないであろう日を選びます。勿論、面積にもよりますが…。
3日あったら、大概のイレギュラーなことがあっても対応できるからで、もし万一天気の読みが甘かったりしたら大変。。。
人が住んでる住んでないではなく、屋根や外装に「雨仕舞」があるからこそ、そこは慎重にならないといけないと思います。

先日も2件ほど、雨が降るのが分かっているのに“強硬”している現場を見かけました。
1件は遠くの業者(売った不動産会社の下請け)で、この間は夜9時過ぎてもやってました。
野中の一軒家じゃあるまいし、何にも考えていないんですね。
もう1件は残念ながら地元の業者。いい事ばかり言っていますが、実際の所相変わらずです。(-_-;)

“これぐらい”と思っているんでしょうが、住む人のことを思えば“気遣い”があってもいいと思うんですが。。。
結果、ウチの工期は延びてしまいましたが、お客様皆様がご理解あって良かったです。

正直言って、工期が厳しいのは予め決まっていたマンションリフォームが数件あった為で、マンションの場合は管理組合、理事会の承認を得る関係上、簡単に?変更できないんですよね。
中には工事着工2週間前までに理事会の承認…なんてありますから、そんな場合、実質1か月延びてしまいます。

結果的には、工期の長いお客様にお願いして甘えてしまった訳ですが、天気の話だけじゃなく、品質に関する考え方に賛同頂けて、それもあって弊社の住まいの品質は守られていると思う訳です。
あとはもう、変わらず、いや今までにも増してベストを尽くすしかないわけで、住まいづくりに邁進します。(笑)

つい先ごろリフォームしたお客様から聞いた話ですが、壊れて水浸しみたいな喫緊の状態で、その修理費用が信じられない額だったそう。
『それはいくら何でも違うんじゃないか?』と問い質した所、これまた信じられないほどの値引き?をしてきたと。。。
結局、違う業者にしたそうですが、人の弱みに付け込んで?とか、素人だと思って、、、とかあるんですね。
よく聞く話、相見積もりかどうかで違う“数字”を持ってくる業者がいるそうですが、それだっておかしな話。
ビジネスである以上、会社は利益が必要ですし、高い安いはそれぞれ感じるのは仕方なく、大事なのはまず、数字の正当性だと思うんです。
それが私が言う“適正価格”なのですが、その中には当然企業努力があるものです。
以前、大工の腕云々、仕事をどこまで丁寧にするか、仕上げ具合の手間のかけ方等々お話ししましたが、終わってみて残念なのはイヤなんですよね、私。
だから、少しだけでいいからお客様の期待値を超えたいと思っています。
見積もり依頼頂いた方にはよくする話なので弊社のお客様ならニヤッとする話のくだりですが、そこをなんとかクリアするときっと自慢してくれます。住まいも工務店も。(笑)

色々な出会いはあるでしょうが、願わくばその出会いの可能性が私どもにありますように。。。
他と違う!を実現するために今日からまた頑張っていきます!!

今日は私の誕生日なので、また気を引き締めて新たなスタートです!!^^;

2017-11-14 11:03:20

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント