株式会社 五十嵐工務店


神奈川県横浜市の新築・注文住宅、リフォーム、耐震補強は株式会社 五十嵐工務店へ

社長ダイアリー

 

FACEBOOK

五十嵐工務店真摯の会

 

全国安心工務店ネット

 

いい家ネット

 

水まわりl工房

 

TOTOリモデル.jp

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  誰にでも手に入る夢の住まい(第386回 ウマい話にご用心)

誰にでも手に入る夢の住まい(第386回 ウマい話にご用心)

誰にでも手に入る夢の住まい(第386回 ウマい話にご用心)

いよいよ年の瀬。。。
2017年も残りあと僅かとなりました。

こんにちは、五十嵐です。今年も有難うございました。
前回、序章と銘打って、テーマとしては続き物にするつもりでしたが、皆さんガイヤの夜明けってみてますか?
大変興味深いというか、私としては“ホラやっぱりな”的な事なのですが、そんなに遠からずなテーマでもないので話することにします。

世の中には「それホント?」って話が良くあります。というか、信じられないくらい。。。
利回りのいい投資話だったり、冷静に考えてみたらねずみ講だったり。
街のどこかでフッと開かれる健康というキーワードの販売だったり。。。

20年以上前?になりますか、、、ゆとりローンなんて尤もらしいのもありました。(笑)
尤もらしいと言ったのは、あの売り文句が拙いモノだったからです。
年功序列の社会が終わりを見せているのに、社会人としてのキャリア、つまり給料が上がっていくから、最初の10年はローンを組みやすい低金利にして、上がるだろうと予測した10年後からは金利を上げるってやつ。。。

『それ、いったい何の根拠ですか???』

私の知り合いの中で何組にも相談されましたが、殆どの人が止めましたよ、一組を除いて。
その一組は離婚しました。家は残りましたけど。。。

住宅ローンは色々な考え方がありますが、基本は一定に払っていけるという事。
世の中一寸先は闇です。夢のマイホームがそうなっては詰まらない。
私は嫌なんだけど、だから例えば予算でも合わなければ『待ちなさい』があります。(笑)

嘗て、予算はこれぐらいなんだけど、この予算で家が建ちますか?といった方がいました。
元々は横浜市の耐震診断にお伺いした方で、改修したらいいか新築したらいいかと後日改めて相談が来たのです。
細かい話は端折りますが、長く子(孫)に残したいとの気持ちがあったから迷った訳です。

で、その予算では厳しいと…。
色々話し合って、じゃあ最低いくらで建てられるかとなった時、細かい条件を提示してこの位と。。。
それでも若干足りなかったのですけど、今から引き渡しまでの約半年強で貯められますという事で実現しました。
言っておきますが、私のギリギリ?は、住まい手のちょっとしたオプションぐらいは見込んでいますよ。(笑)
ある意味、肉を最大限そぎ落とした様な計画ではないんです。夢のマイホームですから、、、。

ところが、あのローンの仕組みには取らぬ狸が潜んでいる。
分かり切っているとは言いませんが、売れば終わり、建てれば終わりではないという事です。
ゆとりと名の付くものは、す・べ・て疑ってかかった方がいいでしょう。^^;

で、ガイヤの話ですが。。。
番組でレオパレスなんたらが取り上げられていました。
資産運用なんでしょうが、簡単に言うとアパート建てさせて、30年の長きにわたって一括借り上げや家賃保証。
ローン組んで、家賃を充当しながら手元にお金が残る。30年の安心収入???

他のデベロッパーでも似たようなことをやっていますが、そんなうまい話はないという事です。
地主の話だから関係ないと思うかもしれませんが、ならばソーラーの話はどうですか?
売電して儲かるとか言われて付けた人がいますよ?
この話もアパート経営で儲かるって話です。一括借り上げだからノーリスクと思う訳です。

そんな訳ない。損なワケある。(笑)   すいません。。。
契約書には「賃料は当初10年は不変とする」と書いてあったそうです。
30年はどこいった?という話は置いといて、実際には300人が減額させられた…と。

今回特に問題になったのは、減額交渉のマニュアルが当初からあったことが明るみに出た事です。
つまり、会社として“指示”していた訳ですね。

普通に行ったって“30年不変”じゃないのに、この会社、ある地域では1km四方のエリアに40棟程のアパートを乱立させてたようです。
入居率下がるに決まってるでしょ?
うまい話で契約させて、バカみたいに建てた後は、無理矢理にでも減額交渉して応じさせる。

リーマンで景気が悪くなったとありましたが、予めこのマニュアルに沿っていれば、保証しない分はこの会社の利益ですよ。
建物はくたびれます。アパートですから、予算というソロバンをはじいて建てています。
言っては悪いが、注文住宅のように“そこまで気を使って建てていない”建物です。
減価償却されていくのに、つまり家賃は下がっていくのに、そこを“保証”するなんてうまい話はないんです。

「いや、30年なんて思っていない。10年で良かったんだよ」

こういう人もいるでしょう。
でもですね、、、私が賃貸住宅を建てる場合、立地にもよりますが、7から8年で払い終わる計算で行きますよ。
10年経てば状況は変わるもの。。。
不変なんて馬鹿な話はそもそもないんですけどね。
因みに弊社事務所の上は、1Kの部屋が4所帯、築15年で最寄り駅から徒歩8分(10分以内)ですが、家賃を下げずに今まで来ています。
出入りも当然あるものの、それで十分回っていますよ。(笑)

出てはならない?社外秘の書類が表に出た事で、この会社の信用というのは地に堕ちました。
社長さんもTVなんかに出ていい赤っ恥でしたが、あってはいけない借金になった方は大変気の毒ですね。
一部の大地主なら借金も財産のうちでしょうが、そんなのはほんの一握りでしょう。

そもそもこの会社がつぶれれば保証なんて吹き飛んでしまいます。
冷静に、あくまで常識に沿って対応してほしいですね。

因みに似たような話を短くもう一つ。
塗装屋さんから建築ビルダーになった会社。
大きな総合?ショールームを建て、一世を風靡した会社さんがやっていたこと。

新築引き渡し10年まで、毎年引き渡し日に何某かのサービス(無料)を行というもの。まぁ、掃除とか色々。
で、10年目の誕生日に無料で全面塗り替えをやるって話。
弊社ではお一方だけ、そのサービスに掛けたいと言ってウチは負けた(地元、ウチ、その会社)わけですが…。(笑)

案の定、その10歳の誕生日は来ませんでした。

所謂空手形をつかまされたわけですが、後年、雨漏りが発覚して大変だったそうです。
共通の知り合い?から話があったのですが、ご縁が無かったものはどうしようもなく。。。

決して他人事ではありません。
訪販?の人のうまい話にも必ず?裏があります。
次回からはその辺りのお話を…。

では皆様、今年一年本当に有難うございました。
弊社は明日より新年8日までお休みを頂きます。
私は6日から会社にいますが。(笑)

ついでにいうと、我が家は大晦日に横浜を出て、恒例の伊勢初詣に行ってきます。
皆様も良いお年をお迎えください。
今後とも宜しくお願い致します!!


株式会社 五十嵐工務店
代表取締役 五十嵐 司
 

2017-12-28 11:00:42

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント