株式会社 五十嵐工務店


神奈川県横浜市の新築・注文住宅、リフォーム、耐震補強は株式会社 五十嵐工務店へ

社長ダイアリー

 

FACEBOOK

五十嵐工務店真摯の会

 

全国安心工務店ネット

 

いい家ネット

 

水まわりl工房

 

TOTOリモデル.jp

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  誰にでも手に入る夢の住まい(第392回 地域密着という事)

誰にでも手に入る夢の住まい(第392回 地域密着という事)

誰にでも手に入る夢の住まい(第392回 地域密着という事)

暫くぶりの更新となります。
こんにちは、代表の五十嵐です。(笑)

前回お話した“あんしんリモデル”に関して、リモデルJPのリフォームサイトも新しくなりました。
新たに事例などをUPしていかなければならなかった為、ちょっとそちらに“出かけて”おりました。
各会社には施工エリアがあると思うのですが、様式が変わっただけでも対応は大変でしたのに、全く?違う地域の会社までいっぱい出てきてしまうとの事で、急ぎ掲載しなければならなかったのです。

良いか悪いかは別にして、最近では遠くの会社さんが折り込み広告だけでなく、ポスティングもされているようで、その数は結構なくらい…。(笑)
それも地域密着って謳っているところもあって、一体どこまでが地域密着なんでしょう?
同県内?同市内?区内??
あまり定義がないんですよね。。。
私共の場合、所謂施工エリアは完成したずっと?後のアフターメンテナンスや緊急対応可能範囲。
本当の安心とは何か?ってことを突き詰めていくと、結局そこに行きつきました。
それが地域密着の良さであり、そこにお客様が期待を寄せると思っているからです。

確かにコストは大事。
安さを謳い、計算が簡単なコミコミ価格で安心っていうのですが、よく読んでみると???
現場は生き物というくらいですから、現実的に考えれば当然“個体差”はあるものです。
予算通り、予定通り進んでいけば何も問題ないとも言えますが、残念ながら多くの工事はそんなにスムーズにいきません。
素人目に順調に映っても、実はそこには知恵や経験からくる対応があるのです。

広告にあるパックについては以前詳しくお話したので割愛しますが、何かの障害があった時、従前との比較が難しいことから結局は信頼関係に頼る事となります。
つまり、こうこうこの予定で工事するはずがナニナニだから追加が発生しますってなると、当初の詳細がないことから、悪く言えば追加発生は言い値という事になります。
建築の見積もりを例にとると、あまり詳細だと専門用語があったり数量が細かすぎてよく分からないというのも現実。
そこはプロとして分かりやすく説明するのですが、下手をすると業者によって違った話が出たりして余計困惑するなどという話もよく聞きます。
そこでコミコミとかパック表示となる訳ですが、現実は“個体差”がある訳で、そぐわないことが起こりうるわけです。

ちょっとこんがらがってしまいますが、予定通りでも不測の事態が起きても値段は一緒ですかね?
リフォーム会社もビジネスですから赤字じゃ困ります。
そのリスクをどうとるか???

新築なら分かりやすいのですよ。だから坪単価いくらですか?って聞けます。
昔ならいざ知らず、何が入って、何を使って、間取りや規模はこうって決まってますから…。
土を掘って遺跡でも出てきたらビックリしますが、ほぼ予定通りに行きますし、Aという商品をBに変えたから差額はこれだけ出ますって分かりやすいですよね。

結局はその業者との信頼関係って話が一番単純で分かりやすいですが、それが遠くの業者も地元の業者と同じクオリティなのかなって。
であれば極端な話、大手ハウスメーカーの言ってる話と何も変わらないんじゃないかと…。

私たちは自分の住んでいるこの街で、地域密着を謳って仕事をさせて貰っています。
私個人としては、横浜市の耐震診断士(非営利)をしているのですが、何でやってるかといえば地域貢献の一助としてるからです。
元々このブログは匿名で始めたのですが、自分が生涯かけて行う仕事に、訳の分からない連中が勝手なことをやって、それこそ人を騙していくのを忸怩たる思いでいるくらいなら、知ってること、出来ることをしようと思ったから。。。

世間を騒がせたマンション偽装の折、被害者の方からメールを頂き、考えることもあって匿名にするのはやめたのです。
それらの思いを込めたブログタイトルなんですがね。(笑)

遠くから来て、ただ刈り取るだけ刈り取って行ってしまうような業者がいることも事実。
4点セット(キッチン、浴室、洗面、トイレ)終わったからもういいやって嘯く業者は、アフターもいざという時の対応も全くしません。
何より、どこよりもそんな現実を知っているのは地元の業者です。
やりっぱなしの現場を結果としてフォローしているのは私共のような小さな地域の会社なのですから。。。

私たちも今よりもっとアテにされるよう精進していきます。(笑)
地域密着型の工務店として、地元のホームドクターとして。

2018-05-15 11:22:28

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント