株式会社 五十嵐工務店


神奈川県横浜市の新築・注文住宅、リフォーム、耐震補強は株式会社 五十嵐工務店へ

社長ダイアリー

 

FACEBOOK

五十嵐工務店真摯の会

 

全国安心工務店ネット

 

いい家ネット

 

水まわりl工房

 

TOTOリモデル.jp

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  誰にでも手に入る夢の住まい(第397回 消費税と次世代住宅ポイントについて)

誰にでも手に入る夢の住まい(第397回 消費税と次世代住宅ポイントについて)

誰にでも手に入る夢の住まい(第397回 消費税と次世代住宅ポイントについて)

こんにちは。
先日の感謝祭は、2日目が悪天候にもかかわらず大盛況のうちに結べて有難うございました。
おいで頂いた数組のお客様に、消費税や次世代住宅ポイントについて質問があり、そこも情報提供できて良かったと思います。
結構間際になっているにもかかわらず、中々?細部まで詰めていないのは流石お役所仕事という感じです。
もっとも、消費税増税自体が10月に“決定”した訳ではないので、そこも睨んでるんですかねー。(笑)

ざっとですが“今”の流れで言うと、、、

注文住宅/新築 リフォーム

2019.3.31までに契約すると2019.9.30を過ぎても消費税は8%で、
2019.4.1以降に契約しても、2019.9.30までに引き渡せば8% です。
但し、2019.4.1以降に契約して2019.10.1以降に引き渡しだと消費税は10%となります。

そこで駆け込み需要や増税後の景気冷え込みを緩和するため?ポイント還元すると…。

例えば、、、
2019.4.1以降に契約・着工して、2019.10.1以降引き渡しだと消費時10%だけどポイント対象ですと。

面白いのは?
2019.3.31までに契約して、2019.10.1以降に着工、引き渡しを2020.3.31までに行うと8%のままポイントも対象。

あれ!?
2%増税分をポイント還元するんじゃないの???
このままいけば両取りになっちゃうかも…。

これ一つ老婆心ながら懸念があるのですが、工事としては契約(意思)確認後、半年間禁止です。
この期間をどう見るかですが、業者からすると契約取り交わし時に手付金?のやり取りがると思うんですよ。
OB客様だったらそうしないかもですが。。。
住まい手側からすると、様々な事情で工事に対して何らかの影響が出た場合心配ですよね?
半年ってそんな懸念を発してしまう期間だと思います。

もっと心配なのは、いつもこんなタイミングで出てくる悪徳業者。
『両取りできる今月中にしないと損だ』ぐらいで煽って焦らせて、契約結んであとは…。
詐欺まがい?の事を平気でする連中ですから注意が必要です。

どっちが得か?と色々言われているようですが、通して言えるのは『焦ることはない』です。
そもそもがポイント還元は2%の増税還付分との考え方だからです。
それともうひとつ(笑)
ポイント還元で何が戻ってくるのか???
前回のように現金ではありませんし、工事中の費用に充当する事も出来ません。
今言われているのは、ふるさと納税にあるような物産?じゃないかと。
そうなると余計に焦る必要もなく、また行ってしまえば半年不自由?してまで待つこともないかと。
更に付け加えれば、今回の消費税増税は以前禁止されていたことが今回OKになってます。

所謂、増税分は弊社で還元しますってこと。(笑)
弊社もこの制度の年度末になる2020.3.31まではそうしようか社内で検討中です。
同じことを考えている会社も多々あると思うので、とにかく焦る必要はないと思ってください。

くれぐれも胡散臭い、特に訪問業者に惑わされませんよう(笑)
何かあったら何でも聞いてくださいね。

実は今日、ビッグサイトでの展示会に行ってきます。
様々な多くのメーカーが出店、セミナー会場もありますので、その辺りの話も聞けるかと思います。
情報はその都度更新しなければなりませんが、何かご不明な点等ございましたらお問い合わせください。
相談は無料ですよ(笑)

それではまた。


 

2019-03-16 10:52:49

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント