株式会社 五十嵐工務店


神奈川県横浜市の新築・注文住宅、リフォーム、耐震補強は株式会社 五十嵐工務店へ

社長ダイアリー

 

FACEBOOK

五十嵐工務店真摯の会

 

全国安心工務店ネット

 

いい家ネット

 

水まわりl工房

 

TOTOリモデル.jp

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  五十嵐工務店の家づくり

五十嵐工務店の家づくり

五十嵐工務店のコンセプト

私たちが考える理想の住まいの一つ、それは住環境が伴っている住まい。
ただ一口に環境と言っても、様々な要因があります。
立地環境、周辺環境などの外的要素や自然素材、機密性、通気計画、バリアフリー、緑地計画などの内的要素です。
住まい手の描く理想の住まいには、価値観は元よりその人の歴史、教訓、嗜好等々あり、厳密にいえば家族人数分の要素があるのだと思います。
何に重きを置くか、理想の優先順位は人それぞれで、言わば住まい手の人生を反映しているものだろうと思います。
ただこれらは現実の諸状況、例えば立地環境や規模、法律、予算など、それらの要素を加味した物で無ければなりません。
また、その多くを実現するにはコストの面もあり、如何に理想の住まいづくりを行なっていくかは、住まい手の数だけ存在する物だと考えます。
現実とかけ離れた展示場、メーカーに都合のよいイメージ先行の家、隣と握手できそうな分譲、安さばかりを謳って実は…という家、これらはみな住まい手不在の“箱もの”であり、聞こえ良く言えば、不特定多数の方を対象としたものです。
いや、好みの問題や優先順位もあるでしょうから、全て否定するという事ではありませんが、ただ私たちが描く理想の住まいとは違うという事です。
いくら素敵で立派な家でも、予算を度外視したものでは意味がありません。
だからといって、安普請で要望の一つもない家でも意味がありません。
隣の声が丸聞こえだったり、手を繋げたりしたら興ざめでしょう?
住まい手の要望、つまり価値感を大事にした住まいを懸命に創り、且つ実現可能なコストにして初めてお客様が描いた理想の住まいとなります。
そのための努力・研鑚を惜しまず、全ての責任を持ってお客様の理想をカタチにします。
それらを忠実に叶える為に、弊社では自社大工による直接施工を行い、協力業者の方々には、五十嵐工務店イズムに賛同した技術者プロ集団『真摯の会』を結成しました。
また、どなたでもご存知の有名メーカーとの提携により、更なるコストダウンを実現し、一組の住まい手の満足を五十嵐工務店の歴史に記していき、それを永続的に命題と掲げて邁進していく所存です。
コンセプトはズバリ!!
『誰にでも手に入る夢の住まい』
五十嵐工務店との出会いで皆様の理想の住まい考えるきっかけとして頂ける事を楽しみにお待ち申し上げております。

 

五十嵐工務店のこだわり

五十嵐工務店は、地域密着の元気工務店として様々な事柄にこだわっています。
地域密着と言うからには、地域の方々がどんな家に住みたいか、もしくは何を求めているかの他、それにはどの程度の予算が必要かを考えなければなりません。
そこでまず、もし自分が住むならどんな家が欲しいかを意識して住まいづくりをしようと思ったのです。
ハウスメーカーやローコスト住宅とは違うオンリーワンの住まいです。
私なら…、
契約しても誰が創るか決まっていない会社を選びません。
また、管理費ばかりを取ってちっとも現場を訪れない会社も選びません。
免震をやめて、制震に切り替えるような節操のない会社も信用しません。
初めからオプションありきのビルダーに家を建てて貰う事は有りません。
無駄に広告費ばかりをかけている会社に協力するのは嫌です。
これでいいや的な妥協を日常としている会社などもってのほかです。
手形などで経営がしっかりしていないとあの被害者になってしまいます。
相見積もりと知り、異常な値引をする会社なんておかしいと思います。
営業が気に入っても技術者ではないし、すぐ転勤になって忘れられてしまう。
これでは、アフターメンテナンスなど覚束ないのではないかと思います。
少し思っただけでもこんなにでてきます。
家はれっきとした財産で、普通は何回もできる事では有りません。
通常、長い長いローンがあったり、子どもの成長を見守ってくれる物です。
そんな大切な事業をするのに、当り前の仕事と思うばかりか、不特定多数の内の一人で中途半端に“作業”されるのは嫌です。
私は“ものづくり”の家に育ちました。
創る事が好きですし、技術者ですから良し悪しの評価を頂く為に励んでいます。
自分が成長していく事は技術者としては重要で、何より質の向上に繋がります。
できれば、住まい手の皆さんの心の琴線に触れる仕事にしたいと考えています。
商品を売るというより、住まう人によって一つ一つカタチ創っていく…。
こうした対応は地場工務店でなければ出来ないと思います。
家をつくる側は、メーカー、工務店に関わらずいっぱい存在します。
家を建てる人にとって、これだけでも様々な選択肢があるでしょう。
では、他社はいざ知らず、五十嵐工務店の住まいづくりとはどんなものなのか?
それは、自社で抱えた大工をはじめ、携わった全ての職人、メーカーが一丸となって丁寧に創り上げる、誰が創ったか分かる顔の見える住まいです。
その根幹に有るのは、何よりもその工務店の信念や創り手の情熱といった姿勢で、同じベクトルでなければ成しえません。
それを踏まえた上で、新築をご検討の方には2つのプランをご用意致しました。
ひとつは、住まいの機能とコストを合理化した標準プラン『正直な家』。
もう一つは、無垢材を使ってその温もりを感じて欲しい『樹望の家』です。
仕様、価格は違いますが、創る人間とその姿勢は変わりません。
当然?リフォームや小工事も請負っていますが、基本的にその部分は同じです。
全て真摯の会(別紙参照)のメンバーが一生懸命創り上げていきます。
更に五十嵐工務店は「高品質・適正価格」の家づくりを実現する為、グランピアシステムを導入しています。
これは、健康・価格・安全な家づくりを研究し、適正な価格で優良な住まいをご提案する為のものです。
『建てて良かった。』を全ての人に…。
これは五十嵐工務店のこだわりと願いなのです。

 

五十嵐工務店の家作り 10の約束

五十嵐工務店の家作り 10の約束